| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

多頭飼いの罠

現在うちには6猫います。
多頭飼いって、猫の相性とかお金とかいろいろ大変なことがありますよね。
幸いみんなとても仲良しなので(約1名除く)、相性で悩むことはないし、お金もまあなんとかなっています。

それよりも私が今一番ヤバいと思うこと。

それは時間です。

しゃぼちゃんをかわいがっていると・・・


ちょっとぉ、るしはまだ? 


ジャンドゥと遊んでいると・・・


次ぼくですよね? 


てな感じで、常に視線を感じます。

「ジャンドゥかわいいね~」ナデナデ→「あ、今日まだリッツ触ってないぞ。リッツ~」→「わかったよ、まかぞう遊ぼう」→「ルシコ一緒に寝るの?ちょっと待って先にしゃぼちゃんね」→「べべべ割り込まないで、こっちおいで!」→「ジャンドゥなーに?」→以下ループ。

みんなを平等に構ってあげたいと思うと、気付いたら深夜になっていたり。
休みの日もひきこもってしまったり。
特にうちの子は人間大好きで構ってアピールがすごいので、ほっとけないというのもあります。
私の時間は完全に猫に支配されております。

これぞ多頭飼いの罠。

これから多頭飼いをするみなさん、覚悟してくださいね(笑)。

でもこんな姿は何物にも代えがたいです。



スポンサーサイト

| 猫徒然 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫の日でした

2月22日は猫の日でした。
あちこちで猫イベントがありましたね。

私は伊勢丹のCat's ISSUEを覗いてきました。そして年甲斐もなくとってもかわいい猫ワンピを買ってしまいました。着るタイミングを考えて、痛い人にならないように気をつけます・・・。

店内には猫のどアップ写真を展示した一画があるのですが・・・


うちからは3人がエントリー。みんな超かわいいぞ。



残念ながら、しゃぼちゃんとジャンドゥは落選でした。

そして猫の日の夜に届いたのがこちら。

まかぞうクッション!! 

necotoというお店でオーダーしました。
まーくん、これで会社にも一緒に行けるぞぉ。

ところで猫の日は終わりましたが、
・2/23は「にゃんにゃんみー」で子猫の日
・2/24は「にゃんにゃんシャー」で怒る猫の日
・2/25は「にゃんにゃんゴロゴロ」で甘える猫の日だそうですよ。

ま、うちはとにかく毎日が猫の日ですから!

| 猫徒然 | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一番好きな猫

ラパーマと暮らしておりますが、外見だけならもっと好きな猫種がいます。
それは…

デボンレックス!!

Devon Rex Breed Clubの広告

CFAの説明ページにも写真があります。

見た目の好みはドンピシャ!!

何でしょう、この巨大な耳と目。悪魔のようなエグイ顔立ち。たまりません。


残念ながら日本ではブリードをしている人に会ったことがありません。
誰か、お願いします・・・


るーちゃんの顔、ちょっと似てませんか?

私がるんるんの顔がだーいすきなのも納得。


デボンレックスは、猫の血液型の話によく引き合いに出されますね。
以下、素人の理解ですが・・・

猫は9割がA型ですが、デボンはA型とB型が半々だそうです。
そこで問題になるのが、お母さんとの血液型の不一致。
「母B型×父A型」から産まれた子猫がA型の場合、お母さんの初乳を飲んだ子猫は死亡するそうです(新生児性溶血といいます)。しかもかなり苦しんで亡くなるとのこと…
初乳を飲む前に人工哺乳に切り替える必要があるそうです。

素敵なデボンちゃんにいつか会いたいです。

もちろんラパーマもかわいいですよ。


ん・・・誰だ?

| 猫徒然 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オスは凶暴?

「猫=単独飼い」と同様、私は「飼うならメス」と信じて疑いませんでした。

オスは喧嘩する、スプレーする、逃げ出す、身体がでかい・・・ネガティブなイメージだらけ。

昔飼っていた黒猫ジェリー君の影響かもしれません。
外飼いだったので喧嘩傷が絶えず、あんまり家にも帰って来ませんでした。
家の中で飼うなんて絶対無理。

でも去勢したオスは全然違うということがよーく分かりました。
私に乗っかるマッカラン。


いつも人か猫にくっついていないとダメな性格です。甘甘甘甘・・・と顔に書いてあります。

甘


ちょっと目を離すと、るんるんにべったり。


私にとってはものすごい衝撃でしたが、考えてみれば人間も男の子はママが大好きですよね。
今では納得です。

「だ、だれがマザコンだって?」


そしてゆるいです。

マッカランの弟のナポレオン君。
自分の家じゃないのに、リラックスしすぎ。




反対にメスは自立心が強いです。
るんるんは呼べば来ますが、寝るときはひとりです。ベタベタしません。

しゃぼんもひとしきりゴロゴロした後はプイッとすることも。

こちらはゴロゴロモードのしゃぼん。


いかにも猫らしくて、そんな気まぐれ感もかわいいですが。

| 猫徒然 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫は多頭飼いに向かない?

犬は群れを作り、猫は単独行動をする動物、と言われることがあります。
私もそれを頑なに信じ、猫を2匹以上飼うなんて長い間考えたこともありませんでした。

が、しかし。世の中多頭飼いの猫ちゃんはたくさんいます。
野生ではなく人間と暮らしている時点で、そういう思い込みは捨てるべきなのかもしれません。


寒い時期はくっついて寝ます。
まかぞう君とムースちゃん(るんるんのママ。うちにホームステイしていたときのひとコマ)。




ルシコを迎えるとき、うちには11歳のミーシャがいました。
ミーシャはずっと1匹でしたし、高齢だし、甲状腺機能亢進症という病気でした。
不安要素ばかりでしたが、結果的にはすんなりとなじみ、
病気の具合も良くなり、医者も驚く奇跡の生命力を発揮して、余命を超えて生きてくれました。
猫同士でしかできない何かがあるのだと思いました。
どんな会話をしていたのか聞いてみたい。

多頭飼いにあたっては猫の性格がとても大切です。敵意が強い子だと難しいと思います。
ミーシャはどちらかといえば臆病、ルシコはフレンドリーで猫大好きな性格。

実はミーシャは、保護猫さんとうまくいかなかった過去がありました。
保護猫さんがミーシャを追う、襲う・・・かわいそうでした。
るんるんはそんなことはせず、鼻をくっつけてご挨拶。
「なんだ別に大丈夫じゃん」という感じで、ミーシャもすぐに慣れました。

私の思い込みは何だったんでしょう・・・

うちには今3猫いますが、何も問題なく暮らしています。
それぞれの性格の違いも面白いし、それぞれにかわいいです。

遊び相手がいると楽しそう・・・


こんな幸せがあったなんて!今まで損してた気分です。
ラパーマさんは穏やかなので多頭飼い初心者にもお勧めですよ。

たくさんいると楽しいよー。
201205three2

| 猫徒然 | 21:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。