<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マッカラン仕事中

末っ子のマッカランは現在長期出張中です。
出張先はcurl up cafeさん!
お店の猫スタッフとして勤務中ですので、ぜひ遊んでやってください。

出張の目的は、性格矯正・・・

私が思いっきり甘やかしてしまったこともあり、かなりわがままな性格になってしまいました。
ま、うちでかわいがる分にはわがままでも良いんですが、問題はるんるんに襲いかかること。
最初は遊びの延長かな、と思ってたんですが、るんるんがぎゃああああと激しい声を挙げることが増えてきました。
(去勢避妊してるのでそっちのほうではないです)
るんるんがどれだけ嫌がってもしつこくつきまとうマッカラン。
でもるんるんは優しいので、絶対反撃しません。どうしたものか・・・

という訳で、ちゃんとやりすぎたら反撃してくれるお兄さん猫に教育してもらうことになりました。

代わりにうちでお預かりしているのが、ナポレオン君

ナポだよ~
201203napo

マッカランと同じ日に生まれた兄弟です。
ふわふわで超かわいい!・・・その毛をるんるんに分けてやってくれないかい?

ふゎ~ いいよぉ♪
201203napo2


ペロペロ・・・いただくわよ。
201203napo3

マッカランと同じく、超絶甘えん坊です。なぜか毎日ごうちゃんと寝ております。

マッカラン、ちゃんと働くのだよ。。。
スポンサーサイト

| マッカラン | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー参戦

3月24日、25日に浅草でキャットショーに行ってきました。
るんるん約1ヵ月半ぶりでしたが、結果は…完敗。

一番の敗因は毛が短かすぎることだと思われます。
ラパーマの審査ではコートの状態が最重視されますから・・・
ロングヘアのはずが、散髪帰りのような短さ。

とはいえ、ボディは結構良い感じだったのでもうちょっといけるかなと思っていました。
前回のショーもダメダメだったので、続くと凹みますね。
まあ、グランドポイントも少しだけ獲れたので良しとするか。と前向きに。

今年1月、るんるんは体調を崩しました。うちは暖かいので寒さが理由ではないです。
一つの大きな原因はミーシャの存在だったかもしれません。
ミーシャは年末から危篤に近い状態が続いていて、毎日点滴をしていました。
吐いたり、下痢したり、あと何というか、独特の臭いを発していました。亡くなる直前ってこんな感じなんでしょうか・・・。
ミーシャ本人も辛かったと思いますが、周りの猫たちもストレス感じたでしょう。
免疫力が下がってしまったようです。
もちろん一番悪いのは、それに気付かず手を打たなかった私なのですが。

るんるんは短期間で500グラムも体重が落ちました。
猫の500グラムって、人間だと10キロ近く?激ヤセ。
換毛期とも重なって、コートの状態は最悪…。るんるんごめんよ。

反省しました。ご飯も見直して、猫ベッドも追加して、猫たちが快適に過ごせるように…。

その甲斐あってか、1ヶ月ほどでもとの体重に戻りました。でも毛はなかなか伸びないです。
これからに期待です。

ちなみにショーマナーはバッチリでした。
こんな感じでおとなしく審査されておりました
201203ショー

うちに帰ってからは、しゃぼんちゃんに報告。「るしこ頑張ってきました!!」
しゃぼんちゃん、聞いてませんけどね。
201203ショー2

るんるんはしばらくお休みして次のショーシーズンに備えます。

次回、4月7日はマッカラン君が参戦するかも!キツン時代には驚くほどのビビリっぷりでしたが、ちょっとは成長したでしょうか?

| キャットショー | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー

るんるん、しゃぼん、マッカランはみんなショーキャットです。

3人が参戦しているCFAのキャットショーでは主に、

 ・キツン(4ヶ月~8ヶ月未満)
 ・チャンピオンシップ
 ・プレミアシップ(去勢・避妊済みの猫)
 ・ハウスホールド(ナンバーのない猫)

の4つの部門があります。
るんるんはPR(プレミア)、しゃぼんはCH(チャンピオン)のタイトルを持っています。
マッカランはまだキツン部門で出ただけなのでノータイトル。

実は私はラパーマ達と暮らす数年前、2回ほどキャットショーに見学に行きました。

第一印象は・・・閉鎖的!

受付のおばあさんに「カタログ購入します」と言ったところ(カタログスキーなもので)、
「あなたどうせ分からないでしょ」と言われ(はっきりそう言われました)、売ってくれませんでした。

何もただでくれとごねている訳じゃないのに。買いますって言ってるのに。

なんか悲しかったです

気を取り直して。
猫たちは・・・驚愕の連続でした。
ビックリしたことベスト3!

3位:ロシアンブルー ・・・色が明るい、ツヤツヤに光っている、笑ってる!(ミーシャとは大違い)

2位:アメショー ・・・何でこんなに顔がごついの?これってほんとにアメショー?

1位:パージャン ・・・こ、これは。ただの白い毛の塊。ほんとに猫なのか??

猫たちのマナーもすごいです。

これはるんるん
201203ショー
知らない人(ジャッジさん)におとなしく触られるどころか、
「私どーよ!」って言ってるように見えます。

るんるんはグランドプレミアという上のタイトルを目指しています。
今週末のショーにも出陳します。
換毛期だし、最高の状態ではないですが、頑張って欲しいです。

| キャットショー | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界の猫カタログ

もともとカタログ的なものを眺めるのが好きなんですが、今から10年以上前、こんな猫のカタログを買ってみました。
2000年版の猫カタログ
201203catalog1
猫ってこんなにいろいろいるんだ~
と眺めているうちに、「今度はこういう血統書付きの猫が飼ってみたい!」と思うように。

そこで「これだぁ!」と思ったのがラパーマでした。
201203catalog2
天然パーマですよ?かわいくないですか?

そう思った私は近所のペットショップを探し回りました。
…はい。当時のペットショップにラパーマがいる訳ないんですが、純血種経験のなかった私はそんなことには気づかず。
「今はたまたまいないんだな」くらいに思って、ロシアンブルーのミーシャを飼うことにしました。

あれから10年強。ふとラパーマのことを思い出しました。
インターネットという便利なものが出来ていたお陰で、日本にはラパーマのブリーダーが2つあることを知りました。そのうちのひとつ、Triple Tiaraさんはなんと猫カフェもやっていると言うではないですか!これは行かねば!

と思い立って出向いた日にるんるんに巡り合いました。10年越しの願いが叶ったんです。

あんなに探し回っても見つからなかったラパーマですが、2012年版の猫カタログでは…
201203catalog3
なんと巻頭特集に!

さらに4ページに渡っての紹介!
201203catalog4
10年の間にこんなに認められるようになったなんて、すごいです。
Triple Tiaraさんを始め、ブリーダーの方々の努力の成果ですよね。

ちなみに右側の下のほうにいるのがるんるんです。自分の猫がカタログに載るなんて、考えもしなかった・・・
つくづく、この巡り合わせに感謝です。

| 猫徒然 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫遍歴 ~ルーシー

ルーシーで~す!妹の中学合格祝いでやってきました。

201203turezure4

浜松から東京に引っ越してしばらくは、私と妹の受験勉強で猫どころではない雰囲気でした。
(超怖い教育ママがいましたので)

無事に2人とも中学受験をパスして、やっと猫の許可が下りました

町田の東急ハンズ屋上の里親会でジャンケンに勝ってゲット♪
手数料500円でした。

実はこれがはじめての室内飼い。まさに猫かわいがり。
・・・でもそのお陰で、超人見知りな子になってしまったんです。

知らない人が来ると洗濯機の裏へ猛ダッシュ。
私が実家を出てからは、帰省してもほとんど姿を見たことがありません(悲)。
201203turezure5
家族にはあまあまなんですけど。

おまけに食べ物の知識もほぼゼロ…人間のものだろうと、食べたいものは何でもあげてました。
父が「これルーシーが大好きなんだよな~」って言いながらバタースティックというパンの袋を出してきたときはビビリましたけど

そんなこんなで当然のごとく腎臓の病気になりました。
しかも発覚したときには「生きてるのが不思議」と言われるほど桁違いの数値。
あっけなく亡くなってしまいました。

初めての室内飼いは反省点だらけ。あれから実家では猫を飼っていません。

次に猫と暮らすときにはもっと勉強しようと心に誓いました。

| 猫徒然 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫遍歴 ~ジェリー

ロッキー君脱走でしょんぼりしたのもつかの間、新しい猫がやってきました。

ジェリー君!
201203turezure4

なぜか写真がこんなのしかなかった・・・ただの黒い塊。
本当は胸のところだけ白くて、”ツキノワジェリー”って呼んでました。

ちなみに一番左が私、ジェリーを乗せてるのが妹です。

懲りずにこの子も出入り自由でしたが、突然いなくなるということはなく、
気が向いたときに戻ってくるという感じでした。
だんだん姿を見せる頻度が減ったな~と思っていたら、顔に大怪我をした状態で現れたり。
結構好き勝手してたと思います。

外で見かけても、ほとんどの場合逃げられました。
これって「飼ってた」と言えるのか??今思えば大きな疑問です。
最後に見かけてからしばらくして、私達は浜松から東京へ引っ越しました。
なのでその後どうなったかは分かりません。

なんと無責任な。過去の自分に注意しに行きたい・・・。

| 猫徒然 | 12:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫遍歴 ~ロッキー

前回の続きです。
下関から川崎に転勤になった我が家はしばしのマンション暮らし。猫はお休みです。

1年後、浜松に引越しになり、再び田舎の一軒家で猫再開!
近くのスーパーから里親募集でやってきたのが、ロッキー君。またの名をチャトラン(はい、子猫物語です)。
201203turezure3

生後2ヶ月。かわいかったなあ♪

ところがロッキーは3か月ほどで行方不明になりましたた。
正確には「ある日突然帰ってこなくなった」が正しいんですが。
当時私達には猫を室内飼いするという発想はなく、出入り自由でした。生後5、6ヶ月なので、大人になって旅立っていったのでしょう。

…なんて簡単に書いてますけど、これは今では考えられないですよね。

今は室内飼いが当たり前の時代(特に都会では)。外に出られないなんてかわいそう、という方もいますが、外に出るほうがリスクが高いと思います。

怪我や病気、交通事故はもちろんですが、私は虐待が一番怖いです。昨日もそんな記事を読みましたし…
もし命を落とさなくても、人間への不信感は残ると思います。
今のまま人間大好きな子達でいて欲しいから、室内飼いは絶対だと私は思います。
ロッキーの反省。

| 猫徒然 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

猫遍歴 ~一番猫

ラパーマというマニアックな猫と暮らしていますが、当然いろんなタイプの猫ちゃんを飼ったことがあります。今日はちょっと振り返ってみようと思います。

初めて猫に触れたのは5歳のときでした。

転勤族だったので山口県下関に引っ越してきたのですが、一戸建て&だだっぴろい庭つき!
庭といってもなーんもない、学校の校庭みたいな広場ですけどね。土ぼこりが舞うような。

そこへやって来たのが猫軍団(野良猫か外飼い猫かは不明…)。
ネコマンマ(ご飯with鰹節)をせっせと献上することになりました。
201203turezure
おっとこれは人間用。
鰹節ご飯今でも大好きなんですよね~ 猫なのかな。

私と妹は、軍団の中でもよく見かける順に「一番猫」「二番猫」…と呼んでいました。
なんで名前付けなかったんでしょうね。ていうか、親も「名前付けようよ」くらい言ってもよかったのに。
当時から今に至るまで誰も突っ込まないですね。

こんな昔だし写真はないよな…って思っていたら、父がアルバム整理をしていて発見しました。
201203turezure2
一番猫じゃーん!

そして私と妹。

そして殺風景な庭。なんてレトロな写真でしょう。

1年で下関から引越し、その後の猫たちの行方は分からず。なんかゆるい時代でしたね。

| 猫徒然 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うちの猫4 ミーシャ

みーしゃはつい最近までうちの猫でした。長年の闘病の末、2012年1月18日に旅立ちました。

12歳と3ヶ月。ロシアンブルーにしては長生きしたほうです。

これは数年前の写真。まだふっくらしてますね。
201202misha

みーしゃの病気は「甲状腺機能亢進症」、いわゆるバセドー病です。老猫にはよく見られ、一説では10%の猫が発症するとも言われているそうです。でも私は検査をするまでそんな病気の存在も知りませんでした。

なぜか。
それは猫がとても元気になる病気だからです。

年の割によく遊ぶ、食べる、甘えてくる。全部良いサインのように見えます。
でも食べてる割に体重が増えない。これは要注意。

…ってマニュアルには書いてあるけど、気づかないんですよね。
みーしゃは8歳のとき、突然呼吸困難になり、夜間病院に入院しました。
当初肝臓の値が飛びぬけて悪かったのでそれが原因だと思っていました。
でも獣医師さんが「甲状腺機能亢進症」を疑って検査。T4の結果は6.0。正常値が0.6~3.9なのでかなり悪かった。
すぐに投薬を開始し、一進一退を繰り返しながら、3年半で力尽きました。

亡くなる少し前。ガリガリですが、食欲は旺盛。ささみ付いてますけど。
201202misha2

闘病の経過については気が向いたときにまとめて書こうと思います。

みーしゃ、皆を待っててね。

| うちの猫 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。