<< 2012-06- | ARCHIVE-SELECT | 2012-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ヘルシールシコ 略してヘルシコ

るんるんは年頃の女の子です。

 ダイエットもしなきゃ、デトックスで身体の中からきれいになりたいな・・・テヘ

なんて思ってる訳ではないでしょうが、野菜が好きです。

今のところ確認できたのは、きゅうり・キャベツの芯・とうもろこし。
ちょっと硬めで、噛めば噛むほどじわっと味がするものがお好きな様子。
キャベツも葉っぱではなく、芯の部分が好み。

初めて動画を撮ることができたので、載せてみます!
(人生初なのでへたくそですがご容赦ください)



マッカラン君はまったく興味がない様子で立ち去っていきますね(笑)。
もちろん、しゃぼんちゃんも。
「るーちゃんだけ食べててずるいー」と見に来ますが、

え・・・?

と遠巻きに見てるだけ。
ま、そりゃそうです。そっちが普通です。

水菜を食べる猫もいるという話を聞いたので、次はるんるんも挑戦だ!
水菜の茎の感じ、好きな予感がする・・・
スポンサーサイト

| ルシコ | 12:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショーって何なのさ?

ショー振り返りシリーズの続きを・・・と思ったのですが、
3月からはブログを始めていたので既に記録がありました。
ということでるんるん戦記はここで終了です。

************
ところで、どうして私はキャットショーに行くんでしょうかね?

ショーの話をして食いついてくる人はまずいません。
もしかしたら心の中で「猫がかわいそう、虐待では?」「飼い主の自己満足?」等思っている人もいるかも。
でもその答えは「猫による」だと思います。

まず、異常に暴れたり、ショーに出るとお腹を壊したりする猫はショーに向いていないと思います。
そんな猫を出し続けるのは、飼い主のエゴです。かわいそうです。
ちゃんとしたブリーダー/オーナーさんなら、向いていない猫ちゃんは出しません。
ずっとお家の中でかわいがられてきた猫ちゃんだと難しいかもしれませんね。
良い悪いではなく、性格の違いです。

でも!!
ショーに出て注目を浴びることを嫌がらない(楽しむ)猫も、世の中にはいます。
一般的な猫のイメージとは違うので違和感があるかもしれませんが・・・
台の上でポーズ決めたりするんですよ、ほんとに。
そんな子達であれば、決して「かわいそう」ではないです。

<私が思うショーのメリット>
①ショーに出るには、毛並・体型を始め、健康的かつ美しくキープすることが必須です。
 肥満や病気にならないよう、飼い主は知恵を絞って考えます。
 ショーで他の子と比較すると状態の良し悪しもよく分かります。
 つまり、健康管理に関する知識が増えて、猫のためにもなります。

②ショーはスタンダードを競う場ですが、性格が良くないと審査すらしてもらません。
 るんるんは、知らない人にも撫でられるのが好きです。
 これって、病院に行くときに役に立ちますよ。連れて行くのにまったく苦労しません。

③自分の猫と仲良くなれます。一緒に戦った戦友ですから、意思疎通はばっちりです。


ちなみに、「飼い主の自己満足」・・・これはやっぱりあると思います。
だってコンテストに出すのは評価してもらうためですから。
私は別に構わないと思います(猫が嫌がらなければ、ですが)。

アワード上位を目指すオーナーさん達は、もちろんもっと違うことを考えていると思います。

実は最近のショーではラパーマの出陳数がすごく多いんです。
マイナー種なのに、一番たくさん出ていることも・・・
他の猫種の皆さんから見たら意味が分からないかもしれません。
でも勝つことだけが目的でなく、それぞれの考えがあると思います。

とにかく、ショーは「猫がかわいそう」な場ではありません! 
お家でかわいがるほうが幸せな猫もいれば、ショーにお出かけするのに向いている猫もいます。
かわいがり方の一つの形、と私は思っています。

| キャットショー | 12:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

低迷期突入! 2012年2月

2012年1月のリジョンショーの後、るんるんは体調を崩しました。
割と早く元気になったのですが、体調の悪さはコートに即反映されます。
パサパサの状態が長く続くことになっていまいました。

状態の悪いときでも、ショーを忘れないようにときどき参加しました。

特にリバーサイドキャットショー(2012年2月4-5日)は、福田豊文さんの撮影があると聞き、
そっち目当てで参加しました。

ショーのほうは・・・


マナーは完璧。


結果は惨敗。こんな短い毛じゃダメですよね。。。


<ファイナル>
なし(・・・)


楽しみにしていた写真です。
大地さんの写真も大好きですが、福田さんは全然違う味があります。
とにかく動きが出ておもしろい!

こんなのとか。

(福田さんに著作権がありますのでご注意を)

こんなのとか。ベロ出てるし!


はやぶさ君とのきょうだいショットも。

なんかはやぶー毛短いですね。
今のもふり具合からは想像できないほどツルツルです。
猫には換毛期がありますから、当然こういう時期もあります。

それからこの日はるんるんのお兄ちゃんのライカ君が久々にショーに登場しました。
ライカ君はすばらしいラパーマです。キツン時代には凄まじい成績を残しました。
プレミアクラスでもすごいことになり・・・
2回のショーであっという間にグランドに上がってしまいました。脱帽。

| ルシコ | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

リジョンショーに挑戦 2012年1月

キャットショー振り返りシリーズ、ジャパンリジョンショーを迎えました。
2012年1月14-15日です。
クラブ主宰のショーに比べて頭数が多い!いつもの倍は集まっていました。
るんるんの番号も197番。普段は80番台が多いので、いかに多かったか分かります。

今日もマッカランと一緒♪
Sサイズの1人用ベッドに無理やり2人で収まっています。
「るーねーちゃ~ん!!」 まかぞうかわいい…


リジョンショーでは外国人ジャッジが来日します。
どんな評価を下すのか楽しみです。

るんるん、Betty Whiteジャッジに2nd Best SH PRをもらいました!

15頭中の2位です。

さらに、Larry Adkisonジャッジも!


なんと「She is the best LaPerm in CFA」とのお言葉を・・・
プレミアの中で世界で一番のラパーマ、ということです。
衝撃。

るーちゃんもおとなしく審査されています。大人になったなあ・・・


マッカラン君はずっとるんるんに甘えっぱなし。
頭隠して尻隠さず・・・


るんるん、よかったなあ・・・
この時点でグランドポイント50点を超えました。75点まで折り返しを過ぎました。


<ファイナル>
Larry Adkisonジャッジ 2nd Best SH PR
Betty Whiteジャッジ 2nd Best SH PR
SHPRは15頭でした。

curl up cafeさんのブログはこちらから。


もうすぐグランド、とウキウキでしたが、そんな甘くないんですね・・・
この後ルシコ絶不調期が訪れます。 (続く)

| キャットショー | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルシコリターンズ 2011年12月

3ヶ月の休養を経て、ルシコがキャットショーに帰ってきました!
2011年12月17-18日、横浜ベイキャットファンシャーズです。

「ルシコ、なんかやれる気がする」


この日がデビューの平木ジャッジ。


ロゼットをいただきました!しかも小さいのも。

小さいリボンはプレミア表彰といって、プレミアクラスの中で1位・2位の子に付きます。
ゆっきーのようなグランドクラスは除いて審査するということです。
このリボンを集めてグランドを目指します。るんるん発進!

この日は、キツンクラスでマッカランもデビューしました!
待機ケージでぴったり寄り添っています。


まかぞう君はちょっと練習が必要な感じ・・・
ちゃんと立ててないし、しっぽも丸まっています。


るんるん、結局プレミア表彰2本もらいました!!
金と銀!


小泉ジャッジには、「小さく見えるけど持つとすごく重い(←これポイント)。コートも素晴しい」とお褒めいただきました。

恐れていた「シャー」もなく、復帰戦としては結構良かった。
態度がものすごく大人になっていました。
もしかしたらマッカランが来たお陰で“お姉ちゃん”意識が芽生えたのかもしれません。
兄弟の力は大きいです。

マッカランも1本ロゼットをもらいました。

実はこのショーのロゼットが一番気に入ってます。色もきれいだし、クリスマスのベルがかわいいし、何よりるんるんとまかぞうが揃って8位。


<ファイナル>
平木ジャッジ 8位&2nd Best SH PR
小泉ジャッジ Best SH PR
SHは14頭、SHPRは8頭でした。

年明けのリジョンショーに向けて上々の滑り出しとなりました。

| キャットショー | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プレミアデビューで現実を知る 2011年9月

キャットショー振り返りシリーズの続きです。

キツンクラスを終えたルシコは、6月に避妊手術をして、9月3日-4日のジャパンリバティキャットショーにプレミアクラスとして出陳しました。

10ヶ月半の子が大人の猫と戦うので、厳しい結果は覚悟の上。
ロゼットもらえないだろうと思ったので、手作りで持参しました。

My Best Catです♪

このショーも写真を紛失してしまいました(汗。
でも私には一番記憶に残るショーだったかもしれません。

ラパーマでは、グランドクラスのゆっきー君、あと少しでグランドののどかちゃん、るんるんのお兄ちゃんのはやぶさ君と一緒に、4頭で参加しました。
ケージに並んだ4頭を見て衝撃・・・ゆっきー&のんちゃん組と、はやぶー&るしこ組の差がありありと・・・

前者は身体もできてるし、ショー慣れしていて、ショーに出るということを理解している感じ。
後者はなんとも見栄えがしない。体重も3キロくらいしかない。どう考えても「勝てる」要素はゼロでした。
いまやファイナルインしまくっているはやぶさ君にも、こんな時代があったんですね。

のんちゃんは1日目であっという間にグランドに上がり、憧れのサンデートランスファー!
2日目はグランドとして立派な成績でした。

これでは話にならないと感じた私は、この後しばらくルシコの身体作りに専念することにしました。

「ルシコ疲れた・・・ルシコ悪くないもん」


一応、スペシャリティでロゼットは1つもらえました。


<ファイナル>
蟹瀬ジャッジ 8位(SP)
ショートヘアは全12頭でした。

この日の様子は、curl up cafeさんのブログをご覧ください。

***
ところで、手作りロゼットの中央には、こんなバッチを飾りました。


特攻一番機ですって!


物怖じしない強気な性格のるんるん、実家でこんなニックネームをもらいました。
特攻って・・・(笑)

他にもこんなバッチがあります。Lapapapaさん作です。

ルシコは幼名ルーシーでした。イラストよく似てます!

| キャットショー | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マッカランVSプティ君

7月14日(土)、妹宅にマッカランを連れて遊びに行きました。

お酒を飲む予定だったので電車です。ビビリのまかぞう、ちょっと慣れて欲しいなあ。

「僕です。僕がびびりのまかぞうです」



妹宅には、1週間前にシンガプーラのプティ君がやってきました!


か、かわいい・・・
おめめが落ちそう。うちのるんるんの目も大きいと思ってたけど、桁違いです。
飼い主に似ると言いますが、妹の目にそっくりです。

プティ=フランス語と思いきや、マレー語だそうです。つづりはPutih。
4月末生まれなので2ヵ月半。なんと体重は900グラム。キロじゃないですよ、グラムですよ。

眠そう。


ペットショップではなく、ブリーダーさんを訪問して譲ってもらったそうです。
最初はアビシニアンを探していたけどピンと来なくて、シンガプーラも見てみたらドンピシャだったそうな。
育った環境やブリーダーさんのことも分かった上でお迎えしたことを嬉しく思いました。


そのころ肝心のまかぞうは・・・

僕はいません、僕はいません、いません、いません・・・

そんなこと言ってないで出てきなよー。

プティ君と対決!


やっぱり子猫は怖いもの知らずです。
まあホームだということもあるんでしょうが、強気のシャー連発で譲りません。
まかぞうもシャーで応戦するも、最後は引きました。

まかぞう君は家では末っ子なので王様です。
「どうだ、僕強いぜ」とばかりにお姉ちゃん達に食って掛かります。
手加減してもらってるのに、いい気なものです・・・
今回は、自分より小さい子を前にしたマッカランの態度を見ることも目的でした。
ちょっとだけお兄ちゃんっぽい対応もできたので一安心。
世間はいろいろあるんだ、ということを分かってもらえたかな?

家に帰ったまかぞう君、早速るんるんに甘えに行きました。

僕今日大変だったんだよー。

やっぱり末っ子・・・

| マッカラン | 09:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キツンの思い出 2011年5月

前回に引き続き、キツン時代の思い出。

2011年5月28日、ジャパンシェーデッドファンシャーズのワンデーショーです。

ところが・・・写真の大半を紛失していまい、古い携帯の写真が数枚のみ。
画質悪くてすみません。

るんるんは今日も何となく不機嫌そう・・・


一応審査はされていますが。


シャーの嵐でした

それでも6リング中、5リングでファイナルイン!実力を見せ付けました。


残る1リングは・・・なんとカタログに記載の色が違っているというハプニング!
ブルーって・・・ロシアンの色じゃないですか。
気づかないまま審査を受けてしまいました。
カタログのチェックはオーナーの責任なので、完全に私が悪いのです。


あと、何と言ってもこの日のメインは、すみきちさん家のくろすけ君が一緒に出たこと!

黒い子って撮りにくいですね・・・3つもリボンもらってます。
詳細なレポートはすみきちさんのブログをご覧ください。

<ファイナル>
早田ジャッジ 4位(AB)
山下ジャッジ 4位(AB)
菰田ジャッジ 10位(AB)
佐田ジャッジ 10位(AB)
小泉ジャッジ 10位(AB)
ABの頭数は15頭でした。
curl up cafeさんのブログにも載ってます。

キツン時代はここでおしまいです。
出られる期間は4ヶ月~8ヶ月未満というたった4ヶ月間です。しかもショーの数が少ない時期もあります。
2011年といえば東日本大震災が3月にあり、もちろんショーもしばらく中止。
るんるんは2月中旬~6月中旬がキツン部門でしたが、実質出場できたのは2回だけ。
しかもそのほとんどをシャーシャー言いながら過ごすという・・・何とも恥ずかしい時代でした。
某ジャッジさんからは「尼寺で修行してきなさい」と言われました。

この後ルシコは避妊手術をし、秋からはプレミア部門に鞍替えして出陳です。
続きはまた後日・・・

| キャットショー | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

るんるん、世界2位になりました

2011年度のラパーマキツン部門で、るんるんが世界2位になりました☆ 
ちなみにプレミア部門では6位。

アメリカのラパーマのブリードカウンシルから、こんな素敵なロゼットを頂きました。


るーちゃんの顔と名前入りですよ!!


いろいろくじけることもあったけど、頑張ってよかったです。
ブリーダーさん、シャンプー師匠、親戚の皆様、ジャッジの先生方、ありがとうございました。

キツン時代のおさらいということで、少々振り返ります。

るんるんのデビューは2011年4月23日-24日、
ジャパンリジョンショーでした。


いざ出陣!・・・幼いなあ。くまちゃんと一緒。



これがデビューリング、今井ジャッジです。



無事に審査を終えて、リボンをもらいました。



と思ったのもつかの間、茶色とブルーのリボンを落としました!



さらに、ファイナル表彰の最中にもジャッジさんに「シャー」



「このおっきいリボンだって、私ならできるはず! ルシコあきらめない」


落とした・・・いらんのですか?



待機ケージに戻ってきたるんるん。なんだか出陣前と違って超不機嫌な顔。



それでも審査は続きます。
今よりもクルクルしてるような気がする・・・るーちゃん、良い猫なんだなー。


もー疲れたよぉ。


結局、最初のリングはよく分からないまま審査を受けたものの、
次からは怒り始めるという最悪の展開・・・シャーの嵐。

でも8リング中、5つでファイナルインできました!今となっては夢のようなロゼットの山。


ちなみにこの日はBest of Bestという審査も行われ、各リングで3位以上に残った猫がさらに審査されました。
るーちゃんの12番もあるよー

結果はダメでしたけどね。

<ファイナル>
今井ジャッジ 3位(SP)
蟹瀬ジャッジ 4位(SP)
永山ジャッジ 6位(AB)
田村ジャッジ 8位(AB)
高野ジャッジ 8位(AB)
SPは8頭、ABは15頭のエントリーでした。
この日の様子は、curl up cafeさんのブログでも紹介されています。


ちなみにこちらは一緒に審査されていた、シンガプーラのIkuraちゃん。
後に日本の全猫種で4位という素晴らしい成績を取る子です。輝いてますね。かわいい。

| キャットショー | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マッカラン、1歳になりました☆

6月30日、マッカラン君が1歳の誕生日を迎えました
ロマネちゃんも、関西に行ったナポレオン君もおめでとう♪
ママのみくもちゃん、元気かな~


うちに来たときはこんなに小さかったのに・・・
201207ma
遠近法じゃないですよ。


るんるんに甘えたり、
201207ma8


甘えたり、
201207ma5


ときには踏み台にしたりして、
201207ma3


大きくなりました。 ってあんまり変わってないかも・・・
201207ma4

まだまだ甘えん坊&落ち着きのない性格は相変わらず。
これからどんな成長を見せてくれるんでしょうか?

最後に、なつかしの3きょうだい
201207ma7

ん・・・まかぞうどこ??


ここにいるよー
201207ma8

| マッカラン | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。