<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あらためまして、ご紹介

猫が4にんに増えたので、今日はあらためて全員ご紹介します!
 ※写真はプロの写真家さんのものです。お持ち帰りご遠慮ください。

【長女・しゃぼん】 ~魔性のツンデレ美女
 ・2008年9月9日生まれ、4歳
 ・気品あふれる美女猫。
 ・猫には厳しく、決してつるまない。喧嘩が発生すると走っていって鉄拳制裁。
 ・常に人に撫でられるのを待っている。お客さんにも必ずご挨拶。
 ・お腹を出して甘える。ただし浮気した人間はしばらく無視する。
 ・基本的にまったく手がかからない。エアーキャット。


【次女・ルシコ】 ~レディースからレディへ変身中
 ・2010年10月15日生まれ、2歳。しゃぼんの姪っ子。
 ・目がクリクリ大きくてラブリーな顔。
 ・幼い頃は、常に話題の中心にいたがる性格から、ヨシコちゃんと呼ばれていた
  (魔法使いサリーのヨシコちゃん)。
 ・おてんばで無鉄砲なので「特攻一番機」というあだ名をもらう。
 ・1歳過ぎからキャットショーに本格参戦。徐々に“ショーマナー”を理解していく。
  ただしときどき忘れる。
 ・長らく毛が伸びなかったが、現在季節はずれのモフモフ状態。手触りがとっても気持ちいい。


【長男・マッカラン】 ~愛すべき三枚目(別名・残念な兄貴)
 ・2011年6月30日生まれ、1歳。ルシコの弟。
 ・うちで唯一の短毛種。故に、少しでも太るとお腹が目立つ。
 ・食べるのが大好きで好き嫌いなし。他猫のご飯に手を出すので食事時は別室に連行される。
 ・ヒトが外出の準備を始めると「連れて行かれる!!」と勘違いして姿を消す。
  自意識過剰な思春期。
 ・イケメンではない。いつまで経っても幼い顔立ち。
 ・しゃぼんにちょっかいを出して叩かれてもまったく懲りない。3歩歩いたら忘れる?


【次男・ジャンドゥーヤ】 ~老け顔のスーパースター
 ・2012年5月7日生まれ、5ヶ月。ルシコの甥っ子。
 ・産まれたときからおじいさんのような不思議な顔。「がいこつまじん」と呼ばれていたことも。
 ・ぷっくりした口元がチャームポイント。将来有望なスター候補。
 ・4ヶ月にしてキャットショーに参戦。ずば抜けたショーマナーの良さは英才教育の賜物。
 ・うちに来た瞬間から、よく食べ遊び寝る。他の猫にもかわいがられている。
 ・とにかく絶対に怒らない。驚異的に穏やかな性格。

(左から、アポロ君・ソラリスちゃん・ゆきまる君・ジャン君)

みんな親戚だけど、性格が結構違うのが面白いです。
このままいつまでも健康で楽しく暮らせたらいいなー。
皆さん、よろしくおねがいします!
スポンサーサイト

| うちの猫 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

家族が増えました

先週の日曜日、うちに4にんめの猫が加入しました。

ジャンドゥーヤ君でーす



「ねーちゃん、あいつどう思う?」


「ルシコはねーぇ、あいつ良いヤツだと思うよぉ」


という訳で、あっという間に仲良くなりました。


一番心配したマッカランですが・・・
ジャン君のことをとってもかわいがっています。一度も威嚇していません。

マッカレルコンビ☆

遊び相手ができたので、るーちゃんに襲い掛かることも減りました。
(ただし、夜の運動会が始まりましたが・・・)

ジャン君はるんるんの妹ホルンちゃんの子供なので、るんるんの甥っ子です。
マッカランとも遠い親戚。
それもあってか、いたって平和です。こんな平和な猫、はじめてです。

ちなみにジャン君は先週の横浜のショーでデビューしました。

まだ4ヶ月ですが、ちゃんとファイナルにも3つ残りました。
何しろ、性格・ショーマナーが素晴しい!
シャーとか、怖くて固まるとか、そういうことは一切ありませんでした。
(もちろんブリーダーさんがきちんと教育した結果ですよ)
将来がまじで楽しみな子です♪


ところで・・・ジャン君、エグイ顔だと思いませんか?


子猫としては、こういう子達↓のほうが絶対かわいい!

比べると既におじいちゃんのような独特の顔。
でも大人になればイケメンになると思うんだよなー。


そういえば、しゃぼんは・・・?

「私はどーでもいいわ。ごうちゃんだけいれば幸せよ」


やっぱりしゃぼんは群れません。
ジャン君も「このひとヤバイ」と感じるのか、まだほとんど近づきません。
この先どうなるでしょうか?

| うちの猫 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ルシコ史上初の・・・

9月15-16日、横浜で行われたキャットショーに参戦してきました。

最近はごうちゃんがショーを楽しみにしています。
しゃぼんの目を気にせずルシコとデレデレできるかららしい。
どうやら、デート気分のようです。

先週はショーがなかったので「出陳したい・・・」と何度もつぶやいていました。
はい、完全におかしな人ですね(笑)。


さて、ショー会場です。
前回から手作りのゲージカバーを持参しています。

ふわふわ、フリフリ、そして無意味なでっかいリボンがついております。


「ごうちゃーん、どこぉ?」


「ここにいるってぇ。何だよルチコォ~♪」

待機ゲージの前でラブラブな会話が繰り広げられています。


さてと、今日もいくわよ!


舞台に上がればこの通り。



結果は・・・ ルシコ史上初のオールファイナルイン!
そしてなんと、参加したプレミアシップの猫の中でのハイスコアを獲得しました!

頭数は14頭と少なかったものの、現在アワード独走中のアメリカンショートヘアの子に勝ったのは嬉しかったです。

しかし個々の審査では、ベストがないんだな・・・はやぶさ君は2回もベストもらったのに。

AB:2位、2位、3位、3位、5位、6位
SP:2位、6位

2位・3位ばっかりなので、「まるでステイゴールド?」とちょっとした話題に。
次こそは何とか1位を取りたいものです。

ちなみに今回は初めて自分でシャンプーしてみました。
前回のときにシャンプー先生を見学させてもらい、おっかなびっくり初挑戦。
まだまだ納得いかない(特にしっぽ)ので勉強します。
先生、いつもご指導ありがとうございます!

| キャットショー | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しゃぼちゃん☆4才になりました


9月9日、しゃぼちゃんが4才になりました!

人間なら32才。ますます色気が出てきて・・・


ごうちゃんメロメロです♪

しゃぼんは本当に人が大好きで、なでられると超ご機嫌。
人を虜にするツボを心得てます。いや~、かわいい♪
こんなにかわいく育ててくださって、ブリーダーさんに感謝です。

たくさんの猫と一緒に育ったので猫も平気ですが、
ぴったりくっつくのは好きではありません。

これが唯一ルシコとくっついた瞬間!

見たことないような不機嫌な顔。・・・しゃぼん、ブサイクになってるよ!


まかぞう君とは、チーム・食いしん坊を結成しています。
ご飯の準備中、ベストポジションを争って「ペシペシ」とやり合います。


もちろん爪出したりはしませんが、年下相手に結構本気です。


しゃぼ叔母、かかってこいやー


いやいや、まかぞう君。
まずは「誕生日おめでとう」でしょ!

| しゃぼん | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

一番好きな猫

ラパーマと暮らしておりますが、外見だけならもっと好きな猫種がいます。
それは…

デボンレックス!!

Devon Rex Breed Clubの広告

CFAの説明ページにも写真があります。

見た目の好みはドンピシャ!!

何でしょう、この巨大な耳と目。悪魔のようなエグイ顔立ち。たまりません。


残念ながら日本ではブリードをしている人に会ったことがありません。
誰か、お願いします・・・


るーちゃんの顔、ちょっと似てませんか?

私がるんるんの顔がだーいすきなのも納得。


デボンレックスは、猫の血液型の話によく引き合いに出されますね。
以下、素人の理解ですが・・・

猫は9割がA型ですが、デボンはA型とB型が半々だそうです。
そこで問題になるのが、お母さんとの血液型の不一致。
「母B型×父A型」から産まれた子猫がA型の場合、お母さんの初乳を飲んだ子猫は死亡するそうです(新生児性溶血といいます)。しかもかなり苦しんで亡くなるとのこと…
初乳を飲む前に人工哺乳に切り替える必要があるそうです。

素敵なデボンちゃんにいつか会いたいです。

もちろんラパーマもかわいいですよ。


ん・・・誰だ?

| 猫徒然 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏の割にはもふってます 9月1日

先週に引き続きキャットショーに参戦しました。
9月1日、リバーサイドキャットクラブ@浜松町です。

いざ出陣!



こんなことされてもヘーキだもん。



今回は6リング中、4リングでファイナルインできました。
「るちがんばったよ」

4位、7位、9位、3位(SP) です。

なんか得意気なまかぞう君。
「僕のねーちゃん、すごいだろー!」


今の時期は夏毛なので、特に長毛種には厳しいときです。
キャットショーはそのときのコンディションで審査されるので、本当はどんなに良い猫でも、そのときにダメなら評価されません。

るんるんは夏の割にはコートの状態が良いです。
しかしこれから換毛期もありますから分かりません。
何より冬になればすさまじい長毛種たちが出てきますから厳しい戦いになることは目に見えています。
なので今のうちにがんばるしこ、です。

***********************
今回のショーでは大きな反省点が・・・

会場はクーラーがよく効いていました。
超暑がりの私ですらちょっと寒いと思ったので、一般の人にはかなり寒かったと思います。

もちろん猫も。

身体が冷えたるーちゃんは、会場でお腹を壊してしまいました。

その直前、それまでご機嫌で審査を受けていたのに、急に怒り出しました。
何でだろう、どこかで手荒な触り方でもされたのか・・・?

いえいえ。お腹が痛かったのだと思います。

よーく見るとゲージカバーが風で揺れていました。つまり空調の風が直撃していたということ。
何で気付かなかったんだろう。
本当にごめん、るんるん。

幸い家に帰ってからは食欲もお腹も元通りで安心しました。
でも私達は猛反省。
こんな感じではいつ調子を崩してもおかしくないですよね。
心を入れ替えてがんばります。

| キャットショー | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。