FC2ブログ

<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

神戸に行ってきました

2月23ー24日は神戸でキャットショーに参加してきました。
朝6:57に品川を出発。
メンバーは、はやぶさ君、エディ君、ルシコ、そしてチャンピオンシップのソラリスちゃん。
(ジャンドゥはお留守番)
 
プレミアの3頭は一緒に頑張ってきた仲間です。
一緒の遠征はこれが最後です。
 
左端のエディ君、毛布入れ替えの隙にひょっこり顔が!
 
神戸は気持ちのいい天気でした!
前回の神戸は台風で大荒れで、帰りに7時間かかりました。
 
私はここの会場が一番好きです。開放感があって素敵。
何より神戸は祖父母の家があるのでよく来る場所です。
 
るーちゃんも好きみたいで、いつもよりまったりしています。
 
 
ん?なんか上を見ていますね。
 
エディ君もじっと見上げる。
 
審査中も何かが気になる…
 


視線の先にあるのは… 2階。

はい、単なる2階です。何でそんなに気になるんだろう。
よく分かりませんが、かなりガン見してました。
 
 
この3頭が並ぶのも、多分これが最後。
 
るーちゃん、おとなしく審査を受けます。
 
こちらは 蟹瀬ジャッジのファイナルです。
 


ジャッジさんは、ファイナルではその猫の良いところを説明します。
「耳の後ろのカール」というコメントはナイスでした。

土曜日は北の坂ホテルに泊まりました。
ネットでの評判も良いので、昨年のうちに予約しました(気合入りすぎな私)。

玄関は二重扉になっていて、床はフローリング。さすがペット仕様。
普段はワンちゃんのみで猫は受け付けていないみたいですが、
キャットショーではOKです。
 
室内は清潔でくつろげます。
 
るんるんもご満悦。
※基本的にはケージに入って過ごしてもらいます。
 
 
るーちゃん神戸好きだなあ。
そう、多分るんるんもこの会場が好きだと思います。
穏やかな顔をしています。
 
会場の相性ってあると思います。
東京だと3会場(浅草、浜松町、蒲田)のうち、浜松町は相性が悪い。
なぜか不機嫌になることが多いです。近くて便利なんですけどね。
 
日曜の夕方、新幹線で帰途に着きました。
 
今回は想像以上の結果でした。
「神戸に遊びにいくぞー」くらいの気持ちだったのですが、
この状態にしては上出来です。
 
12リング中、9リングでファイナルに残りました。
5位、7位、7位、7位、8位、8位、8位、9位、10位です。
はやぶさ君のように上位はないけど、よく頑張りました。
 
 
るんるんのショーも、あと4回です。いよいよ最後が近づいてきました。
それにしてもるーちゃんの体力はすごいです。
遠征の疲れもないみたいで普段通り過ごしています。
あと一ヶ月乗り切れますように…
 
最後に、プレミア仲間のエディ君の審査の様子です。
このくつろぐ姿はうらやましいです。
ルシコはゴロンと寝たり遊んだりしないので素っ気ない。
そんなところが女子らしい感じもしますが。
 
スポンサーサイト

| キャットショー | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー@浜松町

週末、サンフラワーキャットクラブのショーに行ってきました。
 
今日もかわいいるしこ(^O^)
 
毛はね…急には伸びないですよね。
昨年のペースだと、三月末くらいに伸び始める感じかな。
で、夏に最盛期という(笑)。
 
るーちゃんよく頑張った!
今回は39頭も出陳がありましたが、8thを頂きました。
貴重なので、ファイナルの様子を載せます。

 
怒ることは格段に減りました。
シーズン、残り2ヶ月ほどです。あと何回一緒に参加できるだろう…と思うと寂しくなります。
来週は最後の遠征で神戸に行ってきます。
 
今回はコスプレ大会がありました。
るしこはチアガールで参加。
審査員のおじさまから「チアガールのお尻触っちゃダメでしょ」というツッコミがありました(苦笑)。
ごうちゃん、ダメでしょ!家の中だけにしときなさい!
 
さてこちらジャンドゥーヤ
3回目の参加なので、初めて審査を受けるジャッジさんもいます。
 
上田ジャッジから3rd best champion、蟹瀬ジャッジからはBest champion & 3rd best catを頂きました!
 
ショートヘアのチャンピオン23頭のトップです。
グランド入れると30頭中の3位。
すごいぞジャンドゥ!
「まだこんな隠し球があったんだ~」と蟹瀬ジャッジに言われましたよ。
ラパーマを評価してくださって本当に嬉しいです。
 
そのファイナルの様子。

 
上田ジャッジの表彰。
 
グランド目指してがんばろー!
 
るしこもあとちょっと頑張るよ!でも来週はごうちゃん来てくれないんだって~。
ぐれちゃうぞ!
るーちゃん、怒らないでくださいm(__)m
 
 
今回、抽選でタワーが二つ当たりました。
とりあえずポンポンのほうが大人気です。
ボールスキーなるしこはずっと遊んでます。ショーの疲れはないんでしょうか?
うちで一番のボールマニアのジャンドゥが帰ってきたらまた人気が出そうです。
 
この週末は私が体調を崩してしまいました。
土曜の朝は元気でしたが、会場で寒気が…
もしやインフル(*_*)?と思いましたが、しっかり寝たらだいぶ良くなりました。
食欲だけは戻らず、土曜の昼からご飯食べてませんが。でもそれ以外は元気になってきました。
ご迷惑をお掛けしました。
 

| キャットショー | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー しゃぼん編

ファミリー出陳のトリはしゃぼんちゃん。
チャンピオンシップで参加したのははるか昔…3年以上のブランクがあります。
 
もともと気が強くて初めての場所でも隠れたりしないので、
待機ケージでもゴロンゴロン。マイペース。
適当にくつろいでます(笑)。
 
審査はちょっとドキドキな感じでしたが、卒なくこなしました。
 
 
しゃぼちゃんはプレミアとして初めての出陳、つまりオープンでした。
 
そんなしゃぼちゃん、なんとリボンを頂きました!
いわゆるオープンファイナルというやつですよ。
るーちゃんもやったことないのに。
24頭もいたのに。
4歳5ヶ月なのに。
やったぜしゃぼん!!
 
しゃぼんはTriple TiaraさんのFirst litterです。
今活躍している子たちの基礎を作った世代。
グランドチャンピオンのアマギーちゃん、グランドプレミアのもなみ君のママ。
嬉しいなあ。
 
今回は他にはのんちゃんとヒカル君(まかぞうのおじいちゃん!)も参加し、それぞれ評価を得ていました。
(残念ながらるしこのママのムースちゃんはいませんでした。ムースママは一般家庭ではなくブリーダー宅にいるので、プレミアシップでは出さないとのこと。)
 
はにょちゃんです♪
しゃぼんと違ってゆる~い性格。
エディ君のママです。丸いお目々がかわいい。
 
しゃぼちゃん、のぼったで賞には興味がないようでした。
しかしなぜか1本ゲット。
私は見ていなかったので、どうやって登ったのか謎です。
 
 
今回の皆の成果。
よく頑張りました。みんな偉かったぞー
 
すごーい猫ちゃんから見たら「4頭合わせてこれだけ?」って言われるかもしれませんが、
私達にはどれもかけがえのない、大きな意味のあるリボンです。
一緒にお出掛けして頑張ってくれてありがとう!
 
何より、このリボンかわいいですよね。
全部色が違うし…つまり5人の違うジャッジさんから頂いたということです。
綺麗なのでまとめて飾っておくことにします。
 
こんな素敵な企画を用意してくださったクラブの皆様、ありがとうございます。
そしてヘルプや応援に来てくださった多くの皆様にも感謝です。
とっても楽しいショーでした。でもやっぱり4頭はちょっと大変でした。
来週からはルシコ&ジャンドゥで頑張ります。

| キャットショー | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー ルシコ編

続いてはルシコ。
機嫌はまあまあの様子。
 
しかし毛が足りない。くるくるが足りない。
この時期のるーちゃんはシンドイです。我慢我慢…
ショーシーズンの終わりまでには換毛期が終わって、また素晴らしいるんるんを見たい。
 
一方で兄弟のはやぶさ君は現在素晴らしいコートになりました。
るーちゃんの全盛期だった秋頃は、逆にはやぶーは換毛期真っ盛り。
ラパーマはコートの配点が高いので、あの頃と今ではふたりの評価は真逆です。
今はほぼ全部はやぶさ君の勝ち。華のあるかっこいい猫ちゃんです。
 
 
厳しい状況でしたが、なんとか頑張りました。
Pam Deraberジャッジにベストオブブリードを頂きました。
 
そしてファイナルも。

よかった。プレミアシップは39頭もいて、ノーファイナルも覚悟していたので、肩の荷が下りました。
「Proper head shape, nice pinch. Beautiful, airy coat」とのこと。
やっぱりヘッドタイプが良いんですね。
 
山下ジャッジのスペシャリティでも6位を頂きました。
他に2リングでセカンドベストオブブリード。
ラパーマは8頭いたので、この時期としては上出来です。
 
女の子カラーのかわいいロゼット♪
今回のショーはとてもかわいくて凝ったリボンです。
日付とジャッジさんの名前もプリントされています。
 
るんるんについてよく分かったのは、初めてのジャッジさんには威嚇しないということ。
外国人ジャッジが4人いたのですが、平和でした。
一方、一部の日本人のジャッジさんには戦闘体制。
 
るーちゃん、人を覚えてるんでしょうね…。
もちろん手荒なことをするジャッジさんはいませんが、たまたま機嫌が悪かった時に触られたとか、悪い思い出に結びついているのかも。
あとは単純に波長が合う・合わないというのもあると思います。
ジャッジさん側でも警戒しながらルシコに近づくので(当然です)、それも敏感に察知しているのでしょう。
どんな状況でも穏やかでいられるのが理想ですが、難しいですね。

でも何となくですが、前より良くなっている気がします。
 
のぼったで賞は5本でした。中途半端(笑)。
あんまり登ってないし。
 
 
と思ったら、見事な伸び!
この棒って、アメリカのショーではいつも置いてあるそうです。
日本ではこのリュバンドールクラブだけが持っているというお話でした。
確かに審査にも役立つと思いました。
 
さて、るーちゃん来週もショーです。再来週には神戸に遠征予定。
うちではできるだけゆったり過ごして疲れをとって欲しいです。
がんばろー、るんるん!

| キャットショー | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー ジャンドゥーヤ編

リュバンドールキャットショー、続いてはジャンドゥです。
チャンピオンシップで頑張っています。
 
コートが立派になってきました。
ワイルドな外見ですが、とても穏やかで優しい性格です。
まさにショー向きの性格。
 
面と向かってシャーされても動じません。
安心して見ていられる、素晴らしい安定感。
 
わお!
オールブリードで3rd best championを頂きました!
 
今回は50頭以上いたので、リジョンショーに引き続いての快挙です。
グランドチャンピオンまでの道、ほぼ折り返し地点まで来ました。
このまま一気に行って欲しいです。
 
ジャンドゥはまだ9ヶ月、成長中です。
食べることに夢中で、まだ女の子に興味はないみたい。ちょっと奥手?
身体を作っている時期なので、若干お腹がぽちゃんぽちゃん(≧∇≦)
太り過ぎという指摘も結構頂きました。
確かに今日の姿だけで見たらそうかもしれません…
一方でそういうことが必要な時期なのかなとも思います。
この辺りはブリーダーさんによって考え方が違うのかも?私はそういう勉強をしていないので正しい答えは分かりません。
 
この一ヶ月間はブリーダーさん宅でお世話になっています。
チャンピオンシップの間は引き続きお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
 
 
とっても重量感のあるジャンドゥですが、
登ります。
 
 
今回のショーでは「のぼったで賞」がありました。
各審査で棒に登ればピンクのリボンゲット!
本数に応じて賞品が貰えます。
8リング全部登ったら豪華賞品!…残念ながらジャンドゥは6本。
初日はあんまりそういう気分ではなかったようです。
妹のソラリスちゃんは楽々クリアで、特注サイズの巨大ベッドをゲットしていました。
愛嬌たっぷりでかわいいんですよね。ジャンドゥとはかなりキャラが違います。
 
ちなみにまかぞう君は1本。
はい、タッチ!
触らせてもらった。わーい。
 
5本入りの魚のおやつをいただいて、帰ってから皆で食べました。

| キャットショー | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キャットショー マッカラン編

週末は家族総出でキャットショーに行ってきました。
普段行かないしゃぼちゃんとまかぞうもエントリーした理由は、破格の出陳料 。
一頭でも12,000円、そして四頭目からはなんと800円!
まかぞう君はこの800円枠で参加しました。
 
超ビビリな彼は、家とは全く態度が違います。
 
僕は無理な気がする。勘弁してください…
 
予想通りの漬物石。
 
審査中も心ここに在らずな、ヘタレ顔。
 
なんかいっぱいもらったぞぉ!
 
…当たり前です。
ラパーマショートヘアはまかぞうだけ。
だから常にベストオブブリードリボンをいただけます。
ロングのラパーマはたくさんショーに出ていますが、ショートはとても珍しいです。
触るのが初めて、というジャッジさんも多いのではないかと思います。
なかなか意味のある存在なのですよ。まかぞう。
 
 
固まりつつもなんとか初日を終え、帰宅。
 
微妙に毛が伸びたような??
 
違います。
 
こちらはまかぞうの甥っ子、リッツ君です。
キツンクラスでショーに初参加。
顔があまりに似てるので、お願いして一晩だけお借りしました。
快く承諾頂いたブリーダー様、ありがとうございました。
 
まかぞう、怖い顔でシャー。


無視される。

え?なんだよお前…
 
さすがはキツン、適応が早いです。

だからお前誰なんだよ~
 
親戚です(^_^)
 
あと少しいればかなり仲良くなっただろうなと思います。
 
 
さて翌日。
ジャッジさんにしがみついて甘える。んー、相変わらず。
 
 
しかしこの写真、なぜか目の前にロゼットが!
 
そうなんです。ヘタレまかぞう、なんとプレミア表彰されました!!
 
しかもBest premier!20頭もいたのに1位ですよ!
 
正直、泣きそうでした。いや、ちょっと泣いてたかも。
Rachel Angerジャッジ、本当にありがとうございました。
「コートが素晴らしい。あと目とヘッドの形も良い」と褒めて頂きました。
まかぞう、一生の思い出になりました。
 
 
そしてこの後、驚きの展開。
キツンクラスのAngerジャッジのファイナル…おお、リッツ君
 
激戦のキツンで9位です。すごい!
 
レッド兄弟頑張りました。
こうやって見るとやっぱり似てる…
 
Angerジャッジはこの顔とカラーがツボなのかもしれません。
私と気が合いそうです。
 
マッカラン&リッツ、お疲れ様でした!
 

| キャットショー | 13:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

るしこのプロショット!

1月のリジョンショーでシャナンに撮影してもらったルシコのプロショットが届きました!

今回はエンジをバックにして、ちょっと大人な雰囲気で。
通称“資生堂カラー”です。

いくつかご紹介します。








かっこいい・・・貫禄がある。
ただいま換毛期で毛が貧相ですが、こうやって写真に撮るといけてますね。
来月あたり、もふってこないかな・・・?

| ルシコ | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マギ vs マカ

うちに長期滞在中のアマギーさん、 すっかり慣れて一番いい場所を占領しています。
 
なんてかわいいのー♪
 
基本的には穏やかな子ですが、猫には厳しい面もあります。
しつこくつきまとう猫には睨みをきかせます。
 
 
…しつこいといえば、うちではマカ君。
調子に乗ってアマギーさんを追いかけた結果、返り討ちにあうことも。
 
マカ君、目が逝っちゃってます(笑)
 
派手にギャーギャーやるのではなく、ジワジワとプレッシャーをかけます。

 
まぎたん強し。
まかたん頑張れ!
 

| マッカラン | 21:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スーパーるしこの素

今日はるーちゃんのママとパパを紹介するよ!
 
ママのむーすちゃん。
親子でもたまにしか会わないと忘れちゃうみたい。
これ以上近寄ると危険かも?ママこわーい。
強気な性格はムースキー達に引き継がれています。
 
 
パパのキャスパー君。ニュージーランド人です。
綺麗な色、かっこいいコート、ボディ。
そしてスウィートな性格。
撫でて!撫でて!
 
 
うひゃー(≧∇≦)
お腹に触らない限り、とっても甘々。
キャスキャス!と呼ぶと来ます。
でもスイッチが入ると目つきが変わるとか…
 
 
以上、るんるんの自慢の両親でした!
 
 
ちなみにキャスパー父さんはマカ君のパパでもあります。
 
そしてアマギーたんのパパでもあり。
みんな異母兄弟ですね。
父さんは偉大だ!
 

| ルシコ | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。